content

柳本史歩写真展

展示内容の詳細


作者コメント

あれから1年が経ったが、私はその間何度も山田町に足を運んだ。それは記録を撮ることが必要な行為と確信していたからだった。数年前、はじめて山田町に降り立った時からそうしていたように、人々の姿に目を向ける。私には瓦礫なんかは見えず、季節と共に生活をする人々の仕草が目に入ってきた。
本展は、2000年より始まったアイル・ビイ・ゼアシリーズの10回目の展覧会である。このシリーズは、日本全国の町の姿、生活の仕草を、自分の目で見たそのままの姿で持ち帰ろうと始まったもので、これまで北海道幌泉郡・手塩郡・檜山郡・日高郡、青森県下北半島、山形県鶴岡・月山、新潟県長岡・栃尾、岩手県久慈市・宮古市・山田町といった地域を取り上げてきた。今回は、岩手県下閉伊郡山田町・宮古市を中心に撮影したものを、写真とヴォイス(証言)で展開する。

作者プロフィール

柳本史歩(やなぎもと・しほ)

http://fotolore.net (別ウィンドウで表示されます)

1976年東京都生まれ
1999年東京造形大学 卒業
2000年東京造形大学研究科 修了
2005年フォトシティさがみはら新人奨励賞受賞
2010年FotoLore設立
現在、東京造形大学、日本写真芸術専門学校非常勤講師
フォトアルヒーブロア(地域文化記録フォーラム)代表

写真展

1998年「日録Diarism」北鎌倉ワイツギャラリー
1999年「五月の休日」北鎌倉ワイツギャラリー
2000年「ある人々の季節」オリンパスギャラリー
2001年「海辺の町」オリンパスギャラリー
2002年「旅の図説」コニカプラザ
 「眩しい町」大阪ビジュアルアーツギャラリー
2002年「海山のあいだ」オリンパスギャラリー
2003年「遠い海・六月のさくら」北鎌倉ワイツギャラリー
2004年「栃尾にむかって-アイル・ビイ・ゼア-」オリンパスギャラリー
2006年「フォトシティさがみはら受賞記念写真展」新宿ニコンサロン
 「海上の夏」オリンパスギャラリー
2007年「LORE-EXHIBIT」北鎌倉ワイツギャラリー
 「Professional Photographers 200人展」フジフイルムスクエア
2008年「LORE-EXHIBIT02」オリンパスギャラリー東京/大阪
2009年「故郷+<故郷>YourVillage」コニカミノルタプラザ
2011年「-ed 東北の生活」オリンパスギャラリー
 「Wonderful Photo to Peace」ギャラリーニエプス

出版物

SEASON・VOICES・LIVES・THERE・VIEWS・故郷+<故郷>YourVillage

コレクション

清里フォトアートミュージアム、相模原市

展示作品

モノクロプリント 半切・1000mm×1500mm 約45点


アクセス

アクセス
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-26-11
新宿高野ビル4F
JR新宿東口、地下鉄丸の内線「新宿駅」A7出口から徒歩1分(フルーツの新宿高野4F)
twitter コニカミノルタプラザ @konicaminoltapl Facebook ページ

ページトップへ戻る