content

角田直子 写真展

展示内容の詳細


作者コメント

ゲニウス・ロキとは、ローマ神話における土地の守護精霊のことです。大自然の中で撮影をしていると、そういった精霊達が本当に存在し、私に「ほら、撮って頂戴!」と微笑んでいるかのように思える場面に、幾度となく遭遇するようになりました。そんな精霊達と対話しながら撮り溜めたアメリカの風景写真を「水」「植」「砂」「宙(そら)」「岩」「地」という6テーマに分けて展示を行います。その作品群は、広大なスケールの大地、多種多様な地層、神秘的な雰囲気やユニークな造形など、日本では見ることのできない自然の情景から成り、そこから「こんなにも私達の地球は素敵なんだ!」と驚きや興味、親しみを感じて頂ければと思います。そして、その奥に宿る精霊達の存在を感じ取り、そこから発せられる力強さと優しさに包まれながら、ゲニウス・ロキとの対話を楽しんで頂ければ幸いです。

作者略歴

角田直子(つのだ・なおこ)

  香川県生まれ
2002年 夫の仕事の関係で米国カリフォルニア州シリコンバレーに移住
2005年 独学で写真を始める
国立・国定公園などの大自然の風景写真を中心に撮影活動を続ける
2008年 写真集「sand planet」出版
2010年 日本帰国
サンフランシスコ日本領事館にてグループ展開催
キヤノン企業カレンダー2011年世界版の作家に選ばれる
日本に帰国後もアメリカを訪ねて新たな作品作りに取り組んでいる
千葉県在住

 http://naokotsunoda.com/ (別ウィンドウで表示されます)

展示作品

カラープリント A1、A2 約40点


アクセス

アクセス
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-26-11
新宿高野ビル4F
JR新宿東口、地下鉄丸の内線「新宿駅」A7出口から徒歩1分(フルーツの新宿高野4F)
twitter コニカミノルタプラザ @konicaminoltapl Facebook ページ

ページトップへ戻る