現在地:
コニカミノルタ 日本
コニカミノルタプラザ
展示スケジュール
過去の展示
2011年10月の展示
九州産業大学大学院 芸術研究科写真専攻写真展
content

九州産業大学大学院 芸術研究科写真専攻写真展

展示内容の詳細


作者コメント

今回私達は、四人での写真展を行います。安秀賢は、物の持つ権力を考え、物のブランド化の進む中で、人間の顕示欲と虚栄化、虚像などについて調べ、その不愉快な視点を撮影しました。李容夏は、自身が昔ベトナム戦争へ出兵し、目の当たりにした体験から、枯葉剤被害を負った第三世の子供達や、その家族達を撮影しました。愼容祥は、自分自身と重ね合わせるかのように、母国を離れ、外国で生活をしている留学生達の写真を撮影しました。山本康介は、自身が住む福岡のすぐ隣にある韓国の都市、釜山に行き、身近にある海外であり、外国である釜山の人々のポートレイトを撮影しました。作者の三人が韓国人で、残りの一人が韓国で撮影していることもあり、写真展のタイトルは、韓国語で、四角という意味のあるNEMOとなりました。四角は、写真の四角いフレームという意味、そして異なる視点の四人が集まっているという意味を考えています。私達の写真を見て、それぞれが考え写真に捉えようとしたことを、何か少しでも感じて頂けたら幸いです。

作者略歴

安秀賢(アン スヒョン)

個展
2009年 「To Heaven」(Asia Photographer`s Gallery 福岡)
2010年 「To Heaven II」(Asia Photographer`s Gallery 福岡)
グループ展
2009年 「日・韓写真学科選抜展」(illum Gallery 韓国 ソウル)
2011年 「SEOUL PHOTO 2011」(coex B hall 韓国 ソウル)

李容夏(イ ヨンハ)

個展
2007年 「The Flower」(Mozart Galley 韓国 ソウル)
2011年 「Peace of a world without war」(Mapo City Hall 韓国 ソウル)
グループ展
2007年 「Han River」(Kaywon Collage 韓国 ウイウォン)
2008年 「At day Break of Paris」(Cergio Collage フランス パリ)
2011年 「SEOUL PHOTO 2011」(coex B hall 韓国 ソウル)
2010年 「Peace of a world without war」(Ahn Yang City Hall 韓国 アンニャン)

愼容祥(シン ヨンサン)

グループ展
2007年 「UFOが出てきた。」(ドグォンギャラリー 韓国 ソウル)
2010年 「福岡・釜山姉妹都市締結3周年記念交流美術展」(エルガーラギャラリー 福岡)

山本康介(ヤマモト コウスケ)

個展
2008年 「都市」(Photo Gallery ROOM 福岡)
2008年 「友ト共ニ」(Photo Gallery ROOM 福岡)
2009年 「肖像都市」(ME Photo Gallery 福岡)
2010年 「夫婦Observation」(ME Photo Gallery 福岡)
2010年 「YoungCommunity」(Asia Photographer`s Gallery 福岡)
2010年 「韓」(Asia Photographer`s Gallery 福岡)

展示作品

カラープリント 半切、全紙 約80点


アクセス

アクセス
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-26-11
新宿高野ビル4F
JR新宿東口、地下鉄丸の内線「新宿駅」A7出口から徒歩1分(フルーツの新宿高野4F)
twitter コニカミノルタプラザ @konicaminoltapl Facebook ページ

ページトップへ戻る