現在地:
コニカミノルタ 日本
コニカミノルタプラザ
展示スケジュール
過去の展示
2011年5月の展示
DAYS JAPAN フォトジャーナリズム写真展
content

DAYS JAPAN フォトジャーナリズム写真展

展示内容の詳細


コニカミノルタプラザは、2011年5月3日(火・祝) ~5月18日(水)の16日間、同プラザギャラリーB&CにおいてDAYS JAPAN(株式会社デイズ ジャパン)との共催で特別企画展「地球の上に生きる2011」-DAYS JAPAN フォトジャーナリズム写真展-を開催いたします。

コニカミノルタプラザは、2005年よりフォトジャーナリズム誌DAYS JAPAN との共催により、DAYS JAPAN フォトジャーナリズム写真展を開催しています。今年も、戦争、災害、環境汚染など地球の真実の姿を伝える世界のフォトジャーナリストたちの作品の数々を展示いたします。

「DAYS JAPAN」誌コメント

2004 年に創刊時、いつまで続くかわからないと言われたDAYS JAPAN も今年で7年目を迎えます。2005年から始まった「DAYS 国際フォトジャーナリズム大賞」が代表するように、DAYS JAPAN は一貫して「人間や自然の尊厳」「被害者の立場」からの視点を守り続けてきました。今年の写真展では、自然災害の被災者たちの姿や長引くアフガン戦争、日本の自殺問題など、9.11 から10年経ち、ますます複雑化する世界の数々の問題に鋭く切り込んだ内容ばかりです。写真が訴えかけるメッセージに、向き合って下さい。

内容構成

  • 第7回DAYS国際フォトジャーナリズム大賞1位~3位・審査員特別賞・パブリックプライズ賞世界50か国から寄せられた作品から選ばれた、2011年度DAYS国際フォトジャーナリズム大賞受賞作品を展示します。審査会の様子や審査員からのメッセージを収録した特別映像も上映いたします。《審査員》池田香代子氏(翻訳家)、江成常夫氏(写真家)、大石芳野氏(フォトジャーナリスト)、加藤登紀子(歌手)、熊切圭介氏(写真家)、山田洋次(映画監督)、レネC.バイヤー氏(フォトジャーナリスト・ピュリッツァ受賞者)、ジョン・G.モリス氏(「LIFE」「マグナム」エディター)、広河隆一(DAYS JAPAN編集長)
  • びっくり動物写真
    DAYS JAPAN 誌で好評連載中のびっくり動物写真の特選カットを展示いたします。

展示作品

カラー・モノクロプリント 半切~全倍 約70点


アクセス

アクセス
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-26-11
新宿高野ビル4F
JR新宿東口、地下鉄丸の内線「新宿駅」A7出口から徒歩1分(フルーツの新宿高野4F)
twitter コニカミノルタプラザ @konicaminoltapl Facebook ページ DAYS JAPAN

地球の上に生きる2014
地球の上に生きる2013
地球の上に生きる2012
地球の上に生きる2010
地球の上に生きる2009
地球の上に生きる2008
地球の上に生きる2007


ページトップへ戻る