content

佐藤弘康 写真展


作者コメント

北海道に移住し、酪農の仕事に携わりながら撮影を進めるうち、ある酪農一家に出会いました。 大規模な農家が増える中、小規模でマイペースな経営、生活を貫く姿勢に魅力を感じ、足を運ぶようになりました。ゆとりある時間を利用してなるべく食料は自給。自然の力を享受しながら手作りの生活を実践していました。
子どもたちはそうした中で明るくのびのびと育っていました。近年、酪農は機械化が進み、学校生活の変化などで子どもたちが牛舎で仕事を手伝ったり、遊んだりする姿を見かけることが少なくなりました。これは、一家が助け合いながら牛とともに歩み続ける北海道道東地方の、とあるまきばの一家の物語です。

作者略歴

佐藤弘康(さとう・ひろやす)

1972年山形県生まれ
1997年新潟産業大学経済学部経済学科卒業
2001年現代写真研究所本科卒業
2000~02年 写真弘社モノクロ部にてプリントを学ぶ
2002年~牧場実習生から酪農ヘルパーになり、北海道に移住。酪農家を撮影。

写真展

2000年個展「蒲鉄慕情」蒲原鉄道旧村松駅など新潟県内3カ所にて開催
2006年~個展「酪」(RAKU) 北海道内4カ所にて開催
2009年個展「酪」東京 ギャラリーニエプス
企画展「写真で観る別海町の酪農「酪」展」に出展 北海道立釧路芸術館フリーアートルーム
2010年企画展JPS創立60周年記念写真展「おんな」出展 東京都写真美術館など3カ所巡回

受賞

2002年第30回APA公募展入選
2005年第33回APA公募展入選、第30回「視点」奨励賞、 ヤングポートフォリオ 清里フォトアートミュージアムなど

写真集

2008年     「広瀬のおかあちゃん」新風舎

展示作品

カラープリント 大全紙、全紙 約35点


アクセス

アクセス
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-26-11
新宿高野ビル4F
JR新宿東口、地下鉄丸の内線「新宿駅」A7出口から徒歩1分(フルーツの新宿高野4F)
twitter コニカミノルタプラザ @konicaminoltapl

ページトップへ戻る