content

展示内容 - 『KONICA MINOLTA エコ&アートアワード2010』作品展

『KONICA MINOLTA エコ&アートアワード2010』作品展 3月6日(土)~3月23日(火) KONICA MINOLTA PLAZA ギャラりーB&C 10:30~19:00(最終日は15:00まで) 入場無料 期間中無休

展示内容

今年も開催、若手作家によるエコ&アートの祭典!!厳選された43の才能をご堪能下さい。

16歳から35歳までの若手クリエーターやアーティストによって応募された、アートの視点で環境活動(エコ)を促進するための芸術作品・製品デザイン・グラフィックデザイン、またはそれらのコンセプト・アイデアに基づく作品を展示します。
今年は展示規模を拡大し、より多くの作品が展示されます。 若き才能の競演を是非ともお楽しみ下さい。

3月22日(月・祝)はグランプリ発表会のため15:30~17:30の間、ギャラリーCの作品はご覧になれません。予めご了承ください。

審査員
安藤貴之(Pen編集長)、高北幸矢(視覚環境デザイナー/名古屋造形大学学長)、浅井治彦(プロダクトデザイナー/明星大学造形芸術学部教授)、KIKI(モデル/女優) [敬称略]

「書類審査を通過した『ビジュアルアーツ部門』20点、『プロダクト&コミュニケーション部門』23点の計43作品が展示されます。

書類審査会の様子はこちら

ビジュアルアーツ部門 入選作品(20作品)

ビジュアルアーツ部門 入選作品 一例
入賞者氏名/グループ名 作品名 職業/学校名
常見大祐60min(Sixty Minutes)武蔵野美術大学
村田勝彦ECO FISH多摩美術大学造形学部
岩本喜美ある1週間の拾いもの会社員
KAWANO Takeshi+2℃デザイン関係
点 colorsPlastic Cycle武蔵野美術大学映像学科
加納優介LIFE+αグラフィックデザイナー
maru aouei「Homage to the sun (たいようにありがとう)」フリーランスデザイナー
得能慎司本当のエコバッグ東京造形大学
黒沢 綾白くまアルバイト
チョン・シンホReflective Forest環境デザイナー
永井桃子drop画家、イラストレーターなど
三谷純子エコはどこ?Webデザイナー(パートタイマー)
大湊 昌史Forest in the earthデザイナー
大成 哲主体の客体彫刻家
mmmビンテージ・デニム 「紙漉き」による再生フリー
古川祥智雄あるいテクのフリーター
福島良太波間桜(なみまのさくら)自営業
松本康史かみのいすフリーランスデザイナー
涌井裕介TRUMP of eco富山大学
杉浦良輔過包装札幌市立大学

プロダクト&コミュニケーション部門 入選作品(23作品)

プロダクト&コミュニケーション部門 入選作品 一例
入賞者氏名/グループ名 作品名 職業/学校名
river rock蛇口型延長タップ tap tap千葉大学大学院
長野耕大シュレッダーシェード接客
高木 恵木のふせん会社員(エディトリアルデザイナー)
宮崎 ひ 宏康CO2 mega-net教員
OMOCHIRII'm home.名古屋市立大学大学院
宮下知也KNOTデザイナー
堀江健朗わっかのついたペン会社員
田上大樹b-planter -地中で分解されるプランター-千葉工業大学
川渕のはらツカイキル総合学園ヒューマンアカデミー福岡校
MATHRAX LLC./久世祥三、坂本茉里子remo-kuma(リモクマ)クリエーター
H2Oeconome神戸芸術工科大学
対 Tsui-Design(e)coバック-エコロジーについて考えさせるビニール袋-企業デザイナー
SLOTH"What would we lose tomorrow?" -A calendar that concerns about nature all year round-デザイナー
濱西邦和Bio Plastic Green Eggインテリアデザイナー
藤原英理子折り紙ダストBOX設計
plus/藤田学、吉見卓真ICICLE武蔵野美術大学
藤井雅子光源植物~Re-Bloom~会社員
阿曽 瞳アニマルティッシュボックスサレジオ工業高等専門学校
Keio Design Platform/銭屋侑ゴミ捨てによる新しいメディア「ゴミュ」ニケーション慶応義塾大学
ツクダニデザイン資源POST千葉大学大学院
堀井将太ONE MORE?早稲田大学
杉田佳一朗エコ包み崇城大学
郡智美ソープ・たいやきくんサレジオ工業高等専門学校

オーディエンス賞

募金協力で投票。記念バッジをもらおう!

会場でオーディエンス賞の投票に参加できます。参加の方には募金(100円から)のご協力をお願いしています。
お礼に韓国の環境デザイナーユン・ホソプデザインの本アワードの記念バッジを贈呈。募金はWWFの自然保護活動に役立てられます。

  • 開催概要
  • 展示内容
    • ビジュアルアーツ部門入選作品
    • プロダクト&コミュニケーション部門入選作品
  • 会場レポート
  • エコ&アートアワード2010作品展トップへ戻る
  • エコ&アート アワード2010
  • KIKI写真展 Sense of Wonder

ページトップへ戻る