content

中川達夫写真展


作者コメント

夜空にはたくさんの星があり、それぞれが違う瞬きをしています。明るさやその色がまったく同じ星は2つとありません。この星空の多彩な姿を北アルプス剱岳の稜線で写し出すことで、地球が宇宙の中に存在することが感じられます。星空を舞台に、日没から日の出までに撮影した星明かりや月明かりの風景を展開します。
作品はすべて北アルプス剱岳一帯の稜線や峠、流れ出る河原や森の中から見上げた夜空の風景の写真です。最近のデジタルカメラによる写真から67や4×5フィルムによる長時間露光による作品まで幅広く星の風景を映し出しています。

作者略歴

中川達夫(なかがわ・たつお)

http://web3.incl.ne.jp/wind/(別ウィンドウで表示されます)

1963年 北海道生まれ 4年後富山県富山市に移る。10歳の頃から星座に関心を持ち、同時期に立山で見た星空に感銘を受ける。
1985年 信州大学林学科卒 学生時から山岳域での星景写真を始める。以降、各種雑誌等に作品を発表。
2008年 写真集「星稜剱岳」 橋本確文堂 出版

所属団体

日本自然科学写真協会
日本星景写真協会理事

展示作品

カラープリント A0・全紙・全倍紙他 約40点


アクセス

アクセス
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-26-11
新宿高野ビル4F
JR新宿東口、地下鉄丸の内線「新宿駅」A7出口から徒歩1分(フルーツの新宿高野4F)

ページトップへ戻る