content

日本山岳写真協会・選抜展


作者コメント

日本山岳写真協会・選抜展「それぞれの山」は、現在活発に活動をしている意欲ある会員のレベルアップを図る意図での作品発表の場として開催いたします。
近年、日本の山岳自然も地球温暖化の影響で失われていく危機にさらされておりますが、その厳しさ、美しさ、また大切さや素晴らしさをご来場の皆様に感じとっていただければ幸いです。
今回の出展者は14名。日頃の創作活動の中で捉えた、日本の四季を彩る山岳自然景観を表現いたしました。また、選抜展のテーマとして取り組んでいる「それぞれの山」の山域での各自のテーマにより、3点の組写真または連作写真と説明文で構成し、展示いたします。

プロフィール

日本山岳写真協会は創立(1939年東京山岳写真会として発足)以来71年、プロ・アマ400余名が在籍し、山岳自然をテーマとした写真映像の創作、研究、発表を行う作家集団です。主に毎年写真展を開催、一般公募による作品展示、写真集等の出版物の刊行、カレンダーの発行、公開講座、撮影会、研究会等を開催しています。
また、全国に8支部があり、各支部毎に写真展を開催、写真集の刊行等さまざまな活動を行っています。

出展者

「初夏の燕岳」池田栄子 / 「山の音彩」伊原明弘 / 「春の山稜」大石高志 / 「朝霧長閑」小川 修 / 「尾瀬早春」鈴木 進 / 「鳳凰薬師寺」瀬戸口隆司 / 「山を旅する雲」辰見昭子 / 「大雪山秋彩」名取 洋 / 「水晶岳」長谷川洋一 / 「コバイケイソウ咲く」畑島 淳 / 「御在所岳・冬景色」林 哲史 / 「上高地・冬景」舟橋恵子 / 「冷気」松原貴代司 / 「煌く美ヶ原」梁瀬久雄

展示作品

カラープリント 全紙・全倍 約40点


アクセス

アクセス
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-26-11
新宿高野ビル4F
JR新宿東口、地下鉄丸の内線「新宿駅」A7出口から徒歩1分(フルーツの新宿高野4F)
twitter コニカミノルタプラザ @konicaminoltapl

ページトップへ戻る