content

瀧浦秀雄写真展


作者コメント

前作の「東京体」というタイトルの写真は人物を中心とした、東京23区内におけるスナップショットでした。今回の「東京物産」は、前作と一対となる、人物を全く入れない、東京23区内の写真のシリーズです。
奇をてらう訳ではなく、自らの好みにひたすら忠実に撮り歩いた結果、一寸現実離れしたような物の集合体となったようです。これらの物達は決して自然現象で出来上がったのではなく、東京に関わる人々によって産み出された、特有の産物かと思っています。撮影期間は、2000年~2010年です。

作者略歴

瀧浦秀雄(たきうら・ひでお)

1963年 東京都生まれ
1986年 東京農業大学造園学科卒業

スナップショットを中心とした、撮影活動を行っている

写真展

1989年 「台湾時間」 ミノルタフォトスペース新宿/大阪
1993年 「彼方」 モール 東京
「韓国の玉手箱」 ミノルタフォトスペース新宿
「韓国の玉手箱」 日本大使館文化院シルクギャラリー 韓国・ソウル
1994年 「ソウルで会いましょう」 ミノルタフォトスペース新宿
1997年 「POINTS」 モール 東京
「東京 1994-96」 コニカプラザ 新宿
2002年 「東京体」 コニカプラザ 新宿
2010年 「身辺記」 ギャラリーバルコ 東京

写真集

「東京体」(2007年10月)*ロンドンのフォトグラファーズギャラリーで、本年6月に開催された「Self Publish, Be Happy」というイベントで、写真集「東京体」が選出され、展示・紹介・販売された。
「東京物産」(2010年8月発行予定)

展示作品

モノクロプリント 全紙 他 約50点


アクセス

アクセス
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-26-11
新宿高野ビル4F
JR新宿東口、地下鉄丸の内線「新宿駅」A7出口から徒歩1分(フルーツの新宿高野4F)

ページトップへ戻る