content

東京写真月間2009


主催者コメント

見知らぬ場所を訪れても、自分の眼差しが変わらなければ、旅とは言えない。同じ場所であっても、惰性に陥らずに物事をみつめ、新たな発見と触発を通して自分を入れ替えていく体験は「旅」と言える。今回、雑誌「風の旅人」が選んだ五人の写真は、通りすがりの土地で自分本位に風景を切り取るのではなく、一つの土地と長く付き合い、そこに生きる人々と心を通わせ、時と場所に関係なく連続する人間の営みの尊さを浮かびあがらせている。(風の旅人編集長 佐伯 剛)

作者略歴

「金のエンジェル」有元伸也

1971年 大阪府生まれ
ビジュアルアーツ専門学校大阪卒業
1997年 第35回太陽賞受賞
2006年写真家元田敬三とLOTUS ROOT GAKLLERYを設立

「Country Songs」 奥山淳志

1972年 大阪府生まれ
出版社勤務を経て98年岩手県移住
2003年 「いわて旅街道」出版
2004年 「手のひらの仕事」出版

「あの時の未来」 西山尚紀

1977年 東京都生まれ
1996年 横河電機サッカー部退部
1997年 日本工学院映像科卒業
麻布スタジオ、萱野浩二写真事務所を経てフリーランスへ

「島の時間」山下恒夫

1961年 東京都生まれ
日本大学芸術学部写真学科卒業
2006年 写真集「島の時間」出版
2008年 写真集「もうひとつの島の時間」出版

「Neighborhood」鷲尾和彦

1967年 兵庫県生まれ
1998年 音楽活動から写真活動へ
2009年 写真集「極東ホテル」刊行(10月予定)

展示作品

カラー・モノクロプリント 約50点

主催

「東京写真月間2009」実行委員会―(社)日本写真協会・東京都写真美術館


アクセス

アクセス
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-26-11
新宿高野ビル4F
JR新宿東口、地下鉄丸の内線「新宿駅」A7出口から徒歩1分(フルーツの新宿高野4F)

ページトップへ戻る