content

小橋ユカ写真展


作者コメント

子供の頃、夕方になって一緒に遊んでいた友達が帰ってしまうと、しばらくひとりその場に残ってぼんやりと何もできないでいることがよくあった。西日で暖色に染まった街をようやく家に向かって歩き出すと、心だけが急に冷めてなんとなく感覚が冴えていく気がした。写真を撮り歩いていると時々、自分がまだあの帰り道を歩き続けているような気持ちになることがある。 私にとって写真を撮るという行為は、大人になってから身についた習慣のようなものと違い、なんというか子供時代の不思議の延長線上にある感じに近い。私が執着しているのは見ること。瞬時に逃さず見ようとすること。日々の隙間にこれだとわかるより先にもう魅かれてしまう瞬間がある。そんな一瞬はなにか予感めいたものとなって必ず写るはずだ。

作者略歴

小橋ユカ(こばし・ゆか)

1979年 東京都生まれ
2003年 カリフォルニア大学デービス校Art Studio学科卒業
2008年 個展「響きの巣」(プレイスM)
夜の写真学校11期修了
2009年 写真塾resist3期参加

展示作品

モノクロプリント 小全紙 約30点


アクセス

アクセス
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-26-11
新宿高野ビル4F
JR新宿東口、地下鉄丸の内線「新宿駅」A7出口から徒歩1分(フルーツの新宿高野4F)

ページトップへ戻る