content

竹谷 出写真展


作者コメント

歴史的、文化的につながりが深いお隣さんは、どんな人々なのだろうか、そして日本とは?そんな疑問を抱えつつ中国、韓国、日本を歩いています。
今回の写真は、1998年から2008年の間、冬の東北地方で撮影したものです。小さきものたちのぬくもり、雪の造形、ポツリとした寂蓼感に魅かれました。地が白に覆われた後の風景に、人間の営みの痕跡を探す作業でした。このようなかけらを集めることによって、東アジアの生の物語が浮かび上がってくれば、と思っています。
なお、「Shiro to kuro」とは白から黒へ、黒から白へ、その「はざま」にあるものを意識し、タイトルとしました。

作者略歴

竹谷 出(たけや・いずる)

1967年 広島生まれ
1992年 東京写真専門学校夜間部卒業

主な個展

1996年 路過的人「LúGúoDÌRèn」 銀座ニコンサロン
2002年 路過的人「LúGúoDÌRèn」韓国編 銀座ニコンサロン

展示作品

モノクロプリント 11×14インチ 20×24インチ 約45点


アクセス

アクセス
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-26-11
新宿高野ビル4F
JR新宿東口、地下鉄丸の内線「新宿駅」A7出口から徒歩1分(フルーツの新宿高野4F)

ページトップへ戻る