content

Leslie Kee写真展


主催者コメント

Leslie Keeは、シンガポールを代表する若手の写真家です。1994年日本に留学し、1997年東京ビジュアルアーツの写真学科を卒業して日本、近隣アジアやアメリカ等で作家活動を行っている。作風はファッションや広告写真など幅広い。近年は、ライフワークとしてアジアを中心とした著名なスター、タレント、ファッションモデル等の様々なアーチストのファッション写真を華麗で優雅なコスチュームや大胆なポーズで、彼らが持つスピリットやエネルギーをうまく捉えており、約300人のアジア地区のスターたちの写真集「Super Stars」にその成果が結実しています。Leslieはアジア地区に多く発生する自然災害や戦争、社会紛争による悲劇によって苦しむ人々に心をいためており、写真集「Super Stars」を通じて人間愛、さらには地球への愛情を伝えられることを期待しています。
この度の写真展は、この流れの延長線上にあり、スーパースターは同一人物ではないものの、Leslieのライフワークを知る機会になることと思います。

※5月25日(日)トークショー開催の為12:30~14:30の間ギャラリーCは閉鎖となりご入場いただけません。予めご了承ください。

作者略歴

Leslie Kee(レスリー・キー)

1971年 シンガポール生まれ
1991年 フォトジャーナリストとしてアジア大陸を3年間ドキュメンタリー撮影取材
1994年 来日 日本語を学びつつポートフォリオの作成を始める
1996年 「東京写真月間1996」企画展『留学生が見たニッポン』で選考され参加
1997年 東京ビジュアルアーツ写真学校卒業
1998年 独立 ファッションを中心に香港、台湾、日本とアジア各地で活動
2003年~ N.Y.にベースを移し、活動の場を広げる
2006年 写真集「Super Stars」を発売 表参道ヒルズにて写真展開催
2007年 日本で作家活動

「VOGUE」、「ELLE」、「TIME」、「anan」、「VIVI」等多数の雑誌社の仕事を行い、またアパレルやBeauty中心に幅広く企業広告を手がけている。

写真展

2001年 「PRESENT BY LESLIE・KEE」原宿・アセンブリーホール
2006年 「Super Stars」表参道ヒルズ

出版

吉川晃司「風上に乞う」(音楽専科社)、倖田來未「MAROC」(ワニブックス)、リア・ディゾン「Heaven」(集英社)、「Super Stars」(自費出版)、「PRESENT BY LESLIE・KEE」(スマトラ沖大津波チャリティ用)

展示作品

カラー・モノクロプリント 約40点

主催

「東京写真月間2008」実行委員会-(社)日本写真協会・東京都写真美術館


アクセス

アクセス
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-26-11
新宿高野ビル4F
JR新宿東口、地下鉄丸の内線「新宿駅」A7出口から徒歩1分(フルーツの新宿高野4F)

ページトップへ戻る