現在地:
コニカミノルタ 日本
コニカミノルタプラザ
展示スケジュール
過去の展示
2008年12月の展示
ベルンハルト・エドマイヤー写真展
content

ベルンハルト・エドマイヤー写真展


弊社開催趣旨

コニカミノルタプラザは、ドイツ人写真家ベルンハルト・エドマイヤー写真展「EARTHSONG」を開催致します。鳥瞰的視点により、地球の営みによって生み出された自然の造形美をご覧頂く事で、かけがえの無い地球の大切さを多くの方々に感じ取っていただきたいと思います。

内容構成

ベルンハルト・エドマイヤー氏は、多様で色彩豊かなパターンを描いて立ち現れる地表の景観を、空撮によるスケール感を生かした写真で捉えるドイツ人写真家として、世界的に知られています。
手つかずの自然環境には、自然本来の力によって生み出された、繊細かつ広大な模様の数々が残されています。驚異的な形態や横溢するヴィヴィッドな色彩。エドマイヤー氏は、地質学の知見と写真家としての類まれな造形感覚を生かし、こうした地表の景観を上空からの視点により、鮮やかに提示しています。
エドマイヤー氏によって視覚化された、今まで目にすることの無かった地球の荘厳美を、未発表作品3点を含む、84×84㎝のプリント17点による構成で展示いたします。
是非ともご高覧下さい。

作者コメント

今回の展示作品は、自然の地質学的な変化の中から生まれた景観をとらえたものであり、人の手や作為といったものとは無縁の姿を現しています。自然がつくり上げたこれらの繊細な造形は、人類のとどまるところを知らない開発の衝動にあらがえず、やがては姿を変え、最後には跡形もなく消え失せることでしょう。
私は声高に自然の景観の保護や保全を訴える環境活動家ではありません。残された手つかずの自然の姿を守っていくべきかどうかを決めるのは、私の作品を見る方の意志にほかなりません。
しかしながら、自然環境を保ちこれを護っていこうとするのであれば、利益優先の世界に深く根差した現状や従来通りといった考え方を、根本から変えていく必要があることに気付かなくてはならないでしょう。

ベルンハルト・エドマイヤー

作者略歴

ベルンハルト・エドマイヤー(Bernhard Edmaier)

1957年 ドイツ・ミュンヘン生まれ
地質学と土木工学を学び、土木技師、地質学者として従事した後、プロ写真家に転向
1994年 写真集“Vulkane”刊行 ドイツにおいて「the Most Beautiful Science Book of the Year 1995」受賞
写真展“Vulkane”開催(ミュンヘン)
※以降、現在まで様々なテーマによる写真展開催多数
1996年 写真集“Eisige Welten”刊行 ドイツにおいて「the Most Beautiful Science Book of the Year 1997」受賞
1998年 写真集“Geoart-Kunstwerk Erde”刊行
2000年 写真集“Atelier Erde-Farbstudien”刊行 ドイツにおいて「the Most Beautiful Science Book of the Year 2001」受賞
2003年 写真集“GeoArt Duetschland”刊行 ドイツにおいて「the Most Beautiful Science Book of the Year 2003」受賞
2004年 写真集“EARTHSONG”刊行
2005年 ドイツの公共放送ZDFがエドマイヤー氏についてのドキュメントを放送
2007年 写真集“Patterns of the Earth”刊行
「ナショナルジオグラフィック」誌12月号の特集において作品発表

展示作品

カラープリント 840×840mm 17点

主催(共催)

主催 コニカミノルタプラザ
後援 外務省 ドイツ連邦共和国大使館
企画協力 大日本印刷株式会社
協力 メガプレス エージェンシー

アクセス

アクセス
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-26-11
新宿高野ビル4F
JR新宿東口、地下鉄丸の内線「新宿駅」A7出口から徒歩1分(フルーツの新宿高野4F)

ベルンハルト・エドマイヤー写真展「GEOSCAPE」


ページトップへ戻る