現在地:
コニカミノルタ 日本
コニカミノルタプラザ
展示スケジュール
過去の展示
4月のスケジュール
第32回木村伊兵衛写真賞 受賞作品展
content

第32回木村伊兵衛写真賞 受賞作品展


賞について

木村伊兵衛写真賞は、朝日新聞社が、戦前・戦後を通じてわが国の写真の発展に多大な貢献をされた故木村伊兵衛氏の業績を記念し、1975年より制定した国内屈指の写真賞です。その年に優れた成果をあげた「新人」写真家を対象にしており、これまでも多くの新進気鋭の写真家を輩出し、写真界において高い評価を得ております。
2004年(第29回)より、コニカミノルタプラザにおいて受賞作品展を継続開催しており、第32回木村伊兵衛写真賞は、本城直季氏の「small planet」、梅 佳代氏の「うめめ」に決定いたしました。

本城直季写真展「small planet」

作品紹介

独特のスタイルで活動を続け、雑誌や広告で活躍中の本城直季氏。受賞作「small planet」は、4×5の大判カメラを使い、「アオリ」の技法によって撮影されています。風景の一部だけにピント合わせて見えてくる世界は、まるで精巧なミニチュアセットのような空間へと変容を遂げ、非現実のものと見間違う錯覚に陥ってしまいます。プールやコンテナ、公園など、高い場所から眺め、捉えられた作品は、まさにプラネット的不思議感が見るものを惹きつけます。

本城直季


受賞者略歴

本城直季(ほんじょう・なおき)

1978年 東京生まれ
2004年 東京工芸大学大学院芸術学研究科メディアアート専攻修了

主な個展

2005年 「small garden」 superstore Inc.
2006年 「play room」 水戸芸術館クリテリウム
「small planet」 g

受賞

2003年 「富士フォトサロン新人賞」
奨励賞
「エプソンカラーイメージングコンテスト」
スチューデント賞
2004年 「第27回写真新世紀」
佳作

展示作品

カラープリント 1200×1440 約10点


梅 佳代写真展「うめめ」

作品紹介

いつもカメラを持ち歩き、シャッターチャンスを狙う梅 佳代氏。日常のなかで出会った光景をスナップ写真で撮影した作品はユーモアにあふれ、笑いをさそいます。おもしろい光景を見つける独特の視点、被写体との距離感、そして絶妙な間合いでシャッターを切る、それは天性のものともいえます。簡単に見つけられそうで見つけることができない、決定的瞬間から生まれた「うめめ」ワールドは、楽しくて、温かくて、元気を与えてくれます。

梅 佳代


受賞者略歴

梅 佳代(うめ・かよ)

1981年 石川県生まれ
2002年 日本写真映像専門学校卒業

主な個展

2003年 「うめかよ」 site
「はっとした瞬間」 スパイラル
2006年 「SHUTTER CHANCE FESTIVAL」 Gallery Electric

受賞

2000年、2001年 「キヤノン写真新世紀」
佳作

展示作品

カラープリント 全紙~全倍 約30点


アクセス

アクセス
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-26-11
新宿高野ビル4F
JR新宿東口、地下鉄丸の内線「新宿駅」A7出口から徒歩1分(フルーツの新宿高野4F)

第37回木村伊兵衛写真賞 受賞作品展
第36回木村伊兵衛写真賞 受賞作品展
第35回木村伊兵衛写真賞 受賞作品展
第34回木村伊兵衛写真賞 受賞作品展
第33回木村伊兵衛写真賞 受賞作品展


ページトップへ戻る