「猪名川天文台(アストロピア)」

最新鋭の全天周デジタル映像投映システムを導入し
2011年7月1日 リニューアルオープン!

コニカミノルタプラネタリウム株式会社よりドーム投映システムを導入されている『猪名川天文台(アストロピア)』(兵庫県川辺郡猪名川町)が、最新鋭の全天周デジタル映像システムへ更新し、2011年7月1日(金)にリニューアルオープンいたします。

猪名川天文台(アストロピア)

今回のリニューアルにより、投映システムはトップレベルの解像度(ドーム直径方向1536ピクセル)とコントラスト比(最大200,000:1)を実現した最新鋭の全天周デジタル映像システム『 MEDIAGLOBE (メディアグローブ)-Ⅲ 』へ更新されます。満天の星空から最新の科学に基づく宇宙の映像、話題の高画質デジタルCG(コンピューターグラフィックス)映像まで、観る方に新たな感動と迫力の映像空間をご体感頂けます。

MEDIAGLOBE (メディアグローブ)-Ⅲ

リニューアルするプラネタリウムの特長と効果

1)臨場感あふれる、迫力と高画質を兼ね備えた映像に

  • 漆黒の宇宙空間と輝く星空などを再現し、高精細な映像空間を実現
  • 高度30kmの低高度から見た、高画質な地球地表映像を投映

2)新たなドーム空間に

  • 地球から太陽系、さらに銀河系を抜け137億光年までを体感できる3次元宇宙シミュレーション搭載
  • さまざまなご来場者様にお楽しみいただける充実の番組ラインナップを展開

館概要

施設名称 猪名川天文台(アストロピア)
所在地 兵庫県川辺郡猪名川町柏原字尾野ヶ嶽1-1
開館時間 毎週木・金・土・日曜日及び祝日 13:30~21:30
料 金 高校生以上200円 中学生以下無料
WEB http://www.town.inagawa.hyogo.jp/~etc/Astropia/index.htm

ページトップへ戻る