content

絶滅危惧動物図鑑(ぜつめつきぐどうぶつずかん)

みんなで守ろうぼくらのなかま

絶滅危惧動物図鑑(ぜつめつきぐどうぶつずかん) みんなで守ろうぼくらのなかま トップページ

よみがな

JavaScriptを有効にしてください

  • 絶滅危惧(ぜつめつきぐ)動物とは?
  • 調べてみよう!絶滅(ぜつめつ)しそうな動物たち
  • マンガで学ぼう!動物たちはなぜピンチ?
  • ぼくたちみんなでできること
  • 絶滅危惧種で自由研究しよう!
  • みんなの感想を聞かせてね!

調べてみよう!絶滅(ぜつめつ)しそうな動物たち

絶滅危惧動物図鑑(ぜつめつきぐどうぶつずかん) みんなで守ろうぼくらのなかま トップページ
絶滅危惧(ぜつめつきぐ)動物とは?
調べてみよう!絶滅(ぜつめつ)しそうな動物たち
マンガで学ぼう!動物たちはなぜピンチ?
ぼくたちみんなでできること
絶滅危惧種で自由研究しよう!
みんなの感想を聞かせてね!
先生・保護者(ほごしゃ)の方へ
  • 名前タスマニアデビル
  • 英名Tasmanian Devil
  • 分類有袋目(ゆうたいもく)(フクロネズミ目)フクロネコ科
  • 学名Sarcophilus harrisii

タスマニアデビル
画像をクリックすると拡大(かくだい)するよ

体は小さいけれど、骨(ほね)をくだくほど強力なあごを持つタスマニアデビル。仲間同士(なかまどうし)感染(かんせん)する病気が大流行して、絶滅(ぜつめつ)のピンチなんだ。

大きさ・体重(たいじゅう)(おとな)

体長:57-65cm
尾長(びちょう):24.5-26
体重:6-8kg

出典(しゅってん):動物大百科 平凡社(へいぼんしゃ)

生息地

オーストラリアのタスマニア島にいるよ。

食べ物

ヘビや鳥など、小さな動物をおそって食べるよ。動物の死体を仲間同士(なかまどうし)争(あらそ)いながら食べることも多いんだ。

こんな動物

カンガルーやコアラと同じように、おなかに子どもを育てるふくろを持っているんだ。タスマニアデビルの体はイエネコより少し大きいくらいだけど、それでも、ふくろを持った肉食動物のなかでは最大(さいだい)なんだよ。

タスマニアデビルのことをもっと知りたい!

かつては家畜(かちく)をおそう動物として退治(たいじ)された
オーストラリアのタスマニア島だけにすむタスマニアデビル。見た目は子グマのようにかわいいけれど、そのあごは骨(ほね)をくだくほど強力。おそろしいうなり声と動物の死体を食べることから、デビル(悪魔(あくま))の名が付(つ)いた。以前(いぜん)家畜(かちく)をおそう動物として退治(たいじ)されていたけれど、1941年には保護(ほご)動物に指定され、人々に親しまれるようになった。

病気が大流行してしている!
ところが、思わぬ原因(げんいん)絶滅(ぜつめつ)のピンチをむかえてしまう。仲間同士(なかまどうし)感染(かんせん)するガンが大流行しているのだ。タスマニアデビルを救(すく)うために、感染(かんせん)していない個体(こたい)をほかの島に移(うつ)す取り組みもはじまっている。しかしタスマニア島には人間が連(つ)れてきたキツネが増(ふ)えていて、病気の混乱(こんらん)収(おさ)まっても、元の生息地で無事(ぶじ)暮(く)らせるかどうかは分からないのだ。

参考文献(さんこうぶんけん)

関係(かんけい)のある動物をもっと見る

※上の文字をクリックすると、他にも関係(かんけい)のある動物が見られるよ

同じ地域(ちいき)にすむ動物たちを見てみよう

同じ理由で絶滅(ぜつめつ)しそうな動物を見てみよう

動く姿を見てみよう

閉じる

 動物がほろぶ理由をマンガで学ぼう!

  • 第7話 密猟(みつりょう)から守れ!絶滅危惧動物(ぜつめつきぐ)! 密猟(みつりょう)について考えよう!

ぼくたちみんなでできることを考えよう!

ぼくたちにも毎日の生活のなかでできることはある、動物たちを救(すく)うヒントを見てみよう!

ページトップへ戻る