close

サービス

おすすめ情報

  • よくあるご質問
  • お問い合わせ

close

製品情報

  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 情報機器用語集

close

導入事例

新着導入事例

close

サポート

よくあるご質問、OS対応状況、お問い合わせ窓口を掲載しています。

かんたんサポートナビ

かんたんサポートナビでは製品カテゴリからサポート情報を素早く、簡単にお探しいただけます。

close

ダウンロード

各製品のドライバーやアップデートプログラム、関連ユーティリティー、ソフトウェアなどのダウンロードができます。

製品カテゴリからダウンロード情報を素早く、簡単にお探しいただけます。

  • プリンタードライバー
  • 関連ユーティリティー
  • ソフトウェア
  • カタログ(PDF形式)
  • ユーザーズガイド/取扱説明書(PDF形式)
  • お問い合わせ
  • OS対応状況

広幅複合機

ビジネスソリューション

content
1440W
40枚/分両面(オプション)FAX(オプション)プリンター(オプション)スキャナー(オプション)エコマークエコリーフアイコンについて
1440W本体標準価格(搬入設置料)<税別>
1,560,000(38,500円)
1440W(RADFモデル)本体標準価格(搬入設置料)<税別>
1,800,000(43,500円)

従来製品 この製品の販売は終了いたしました

ファクス機能

高速・高画質に、A2対応の便利さ。スーパーG3ファクス

※オプションのA2 FAX TG2が必要です。

高速読み取り・高速送信

原稿読み取りは、メモリー入力時で約1.1秒(A4タテ)*1を達成。また、電送スピードは高速3秒*2のスーパーG3モードで、すみやかに送信可能。さらに、JBIG通信*3へと拡張することで、2秒台*2*4送信も実現します。


※1
ふつう字/小さな字モードの時
※2
当社独自のA4標準原稿8×3.85本/mm(画像情報のみ)の場
※3
FAX機能拡張キット タイプLが必要。JBIG搭載機との交信時
※4
28.8kbps以上の通信速度でJBIG通信時

高画質送信

標準のふつう字/小さな字モードに加えて、オプションのFAXメモリーを装着すれば、400dpi(微細字モード)の高画質送信が可能となります。細かな文字の原稿や図面の線画なども、くっきりと鮮明な画質で送信することができます。


A2等倍送受信

相手機が同じ1440Wであれば、A2サイズの原稿も等倍のまま送受信できます。


このページのトップへ戻る

大サイズ原稿指定送信

A2/B3の大判サイズ原稿を送る場合に、2枚の用紙に分割し、さらに分割部分を重ねて読み取ってから送信します。相手機がA2ファクスでなくても、原稿内容を等倍のまま、また中央部分にある情報ももれなく送信することができます。

相手機種により縮小される場合があります。

宛先表登録

宛先表には、標準500件の登録が可能です。また、最大100グループまでのグループ登録ができますので、送信先リストの管理がしやすく、また、複数の宛先への送信も簡単に行えます。
*FAX機能拡張キット装着時には最大1,200件プリンター・スキャナー・ユニット装着時には最大2,000件


回転レシーブ/ジャストサイズ受信

受信原稿の方向に合った用紙がセットされていない場合でも、自動的に90°回転して同じサイズの用紙に出力します。また、受信原稿は常にジャストサイズの用紙(A3、A4、B4、B5ヨコ)で出力することができます。

不定形・B5タテ・A5タテの原稿が送信されてきた場合は、ジャストサイズ受信できません。
このページのトップへ戻る

マルチポート対応(G4ファクス対応)

オプションの増設G3チャネルユニットとG4 FAXユニットを装着することで、最大3回線のファクスが使用可能になります。複数回線による同時送受信、一斉同報など、通信時間の短縮が図れるほか、複数のファクスを1台にまとめられますので、オフィスの省スペース化にも貢献します。


充実したファクス機能

高画質

ふつう字、小さな字、微細字*1


レスペーパー化

A2等倍送受信 両面原稿送信*2 集約印刷 宛名差し込み


操作性

リダイヤル 直接宛先入力 オンフックダイヤル 送信文書変更/中止 不達文書再送信 宛先表見出し選択 宛先表並び順変更 クイック操作キー


確実性

発信元名称(表示用) 発信元名称(印字用) 発信元ファクス番号 自動誤り再送(ECM)  送受信結果表示(最大200通信) ID送受信 代行受信 済スタンプ


その他の便利機能

回転送信 メモリー転送 時刻指定送信 納期指定送信 優先発信 列信  親展送受信 ポーリング送受信 封筒受信 見開き原稿指定送信 定型文印字 送信者名印字  文書添付(標準最大6文書)*3 蓄積文書指定送信 Fコード通信機能 Fコード親展ボックス Fコード掲示板ボックス チェーンダイヤル 中継局機能 中継依頼送信 印刷終了ブザー しおり機能 センターマーク印字 受信時刻印字 TSI印字 回転レシーブ ジャストサイズ受信 記録分割/縮小 受信側縮小 受信紙ソート印刷 受信印刷部数設定 迷惑ファクス防止  相手先別メモリー転送 相手先別受信印刷部数設定 相手先別両面印刷 相手先別封筒受信  相手先別受信紙ソート印刷 G4発信元情報*4 G4メールサービス*4 G4サブアドレス*4 UUI*4  CIL印字*4 TID印字*4 デュアルアクセス 自動電源受信機能 各種リスト/レポート印刷  ユーザーコード 利用者制限 TEL/FAX自動切替 TEL/FAXリモート切替 留守番電話接続  全文書転送 Fコード中継ボックス

※1
FAXメモリー タイプN2が必要です。
※2
1440Wにはドキュメントフィーダー TG2が必要です。
※3
FAX機能拡張キット タイプL装着時最大18文書
※4
G4 FAXユニット タイプN10が必要です。

このページのトップへ戻る

紙を使わず、パソコンからダイレクトにファクス送受信

※Windows 95/98/Me/NT4.0/2000/XP/Server 2003対応 ※オプションのA2 FAX TG2、A2コントローラー TG2、ドキュメントボックスHDキット TG2が必要です。

PC FAX

PC上で作成したデータ(最大A2サイズ)をプリントアウトせずに直接ファクス送信できます。また、相手が紙文書で送った受信ファクスも印刷することなくPCで確認可能*。オフィスでのペーパーレス化に大きく貢献します。
*受信文書を[蓄積する]に設定する必要があります。

電話帳機能

50音別の電話帳機能を搭載。PC FAXドライバーを使って電話帳を検索し、宛先を指定するだけで簡単に送信できます。


PC FAX送付状エディタ

送信データに添付するための送付状を手軽に作成。PC FAX送付状エディタを使用すれば、会社ロゴなどを入れたオリジナル送付状も簡単に作ることができます。


ページトップへ戻る