close

サービス

おすすめ情報

  • よくあるご質問
  • お問い合わせ

close

製品情報

おすすめ情報

  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 情報機器用語集

close

導入事例

新着導入事例

close

サポート

よくあるご質問、OS対応状況、お問い合わせ窓口を掲載しています。

かんたんサポートナビ

かんたんサポートナビでは製品カテゴリからサポート情報を素早く、簡単にお探しいただけます。

close

ダウンロード

各製品のドライバーやアップデートプログラム、関連ユーティリティー、ソフトウェアなどのダウンロードができます。

製品カテゴリからダウンロード情報を素早く、簡単にお探しいただけます。

  • プリンタードライバー
  • 関連ユーティリティー
  • ソフトウェア
  • カタログ(PDF形式)
  • ユーザーズガイド/取扱説明書(PDF形式)
  • お問い合わせ
  • OS対応状況

bizhub 162 / 162f

従来製品 この製品の販売は終了いたしました

製品の詳細情報をお調べしたい方はカタログデータをご覧ください(2006年11月のデータです)。

bizhub 162/162fの主な仕様

機種名 bizhub 162 bizhub 162f
形式 デスクトップ
解像度 600dpi×600dpi(読取り・書き込み)
階調 256階調
メモリー容量 32MB(オプションで最大96MBまで増設可)
複写原稿 シート、ブック、立体物(3.0kgまで)
最大原稿サイズ A3
複写サイズ A3、B4、A4、A4ヨコ、B5、B5ヨコ、A5、A5ヨコ、郵便はがき
非定型紙:最大297×432mm 最小90×140mm
複写紙種類 普通紙、再生紙、厚紙、OHP、郵便はがき、ラベル用紙、封筒
画像欠け幅 先端/後端:4mm 手前/奥側:4mm
ウォームアップタイム 30秒以下(室温23℃)
ファーストコピータイム 7秒以下(A4ヨコ) *原稿ガラス面から読込み、第1トレイ給紙
連続複写速度 A3:7.1枚、B4:7.7枚、A4ヨコ:16枚、B5ヨコ:18枚
複写倍率
固定倍率
等倍 1:1±1.0%以下
拡大 1:1.22/1.41/2.00/4.00(4.00はマニュアル用紙選択時のみ)
縮小 1:0.81/0.70/0.50/0.25(0.25はマニュアル用紙選択時のみ)
ズーム マニュアル用紙選択時 25~400%(1%単位)
オート用紙/倍率選択時 50~200%(1%単位)
給紙方式/給紙量 標準 本体トレイ:1段×300枚(64g/m2紙)、手差し:1枚
オプション(最大) ペーパーフィーダーユニットPF-502:300枚×4(64g/m2紙)
+マルチ手差し給紙ユニット:100枚(80g/m2紙)
対応用紙坪量 本体:60~157g/m2、手差し:60~157g/m2
連続複写枚数 1~99枚
インターフェース USB1.1、パラレルポート(IEEE1284)
電源 AC100V 10A 50/60Hz共通
最大消費電力 1.0kW
大きさ(幅×奥行×高さ) 599×620×520mm
(オリジナルカバー含む)
607×620×589mm
(自動原稿送り装置含む)
機械占有寸法(幅×奥行) 599×620mm 607×620mm
質量 約39kg 約44kg
はがきは、用紙サイズの設定が必要です。
GDIプリンターコントローラー機能(標準機能)の仕様
形式 内蔵型
連続プリント速度 16枚/分(A4:300×300dpi)、12枚/分(A4:600×600dpi)
解像度 300×300dpi、600×600dpi
メモリー容量 標準32MB (オプションで64MBまたは32MBいずれかを拡張可能) *本体と共通
対応OS Windows98/98SE/Me/NT4.0(SP6a以降)/2000(SP4以降)/XP(SP2以降)/Server2003
インターフェース USB1.1、パラレルポート(IEEE1284)
オプション(NC-502装着時):Ethernet 100Base-TX/10Base-T
対応プロトコル TCP/IP、IPX/SPX(オプション:NC-502装着時)
Windows98、NT4.0は未対応
イメージコントローラーIC-205(オプション)の仕様
形式 内蔵型
連続プリント速度 16枚/分(A4:600×600dpi)、13枚/分(A4:1200相当×600dpi)
解像度 600×600dpi、1200相当×600dpi
メモリー容量 標準16MB (64MBを拡張可能)
ページ記述言語 PCL6/5e
内蔵フォント PCL 英文53書体
対応OS Windows98/98SE/Me/NT4.0(SP6a以降)/2000(SP4以降)/XP(SP2以降)/Server2003
インターフェース USB1.1、パラレルポート(IEEE1284)
オプション(NC-502装着時):Ethernet 100Base-TX/10Base-T
対応プロトコル TCP/IP、IPX/SPX(オプション:NC-502装着時)
Windows98、NT4.0は未対応
ローカルTWAINスキャナー機能(標準)の仕様
形式 白黒スキャナー
最大原稿読取りサイズ A3
読取り解像度 150×150dpi、300×300dpi、600×600dpi
インターフェース USB1.1
対応OS Windows98SE/Me/2000/XP/Server2003/Vista/7
ドライバー TWAIN
FAX機能の仕様(162f のみ)
適用回線 一般加入回線、PBX(構内回線)
走査線密度 スーパーファインモード 16dot/mm×15.4line/mm(自動原稿送り装置即時通信のみ)
8dot/mm×15.4line/mm
ファインモード 8dot/mm×7.7line/mm
スタンダードモード 8dot/mm×3.85line/mm
通信速度 33,600/31,200/28,800/26,400/24,000/21,600/19,200/
16,800/14,400/12,000/9,600/7,200/4,800/2,400bps
符号化方式 JBIG / MMR / MR / MH
通信モード スーパーG3
送信原稿サイズ 最大A3(長尺原稿最大297mm×1,000mm 但し、スーパーファインモード/ A3幅即時送信モードでは最長900mmまで)
記録サイズ A3タテ / B4タテ / A4ヨコ / A4タテ / B5ヨコ / A5ヨコ
電送時間 2秒台
メモリー容量 本体と共有
短縮ダイヤル 200箇所
ワンタッチダイヤル 27箇所
プログラムダイヤル 4箇所
順次同報通信 最大243箇所
A4判700文字程度の当社標準原稿を、標準的画質(8dot/mm×3.85line/mm)、スーパーG3モードでJBIG送信した場合。
ネットワークスキャナー機能の仕様(162fのみ、オプションのNC-502、SU-502装着時)
形式 白黒スキャナー
読み取りサイズ A3
読み取り解像度 150×150dpi、300×300dpi、600×600dpi
読取り速度 3.6秒(A4タテ、原稿ガラス面使用時)
インターフェイス Ethernet 100Base-TX/10Base-T
対応プロトコル TCP/IP、FTP、SMTP
出力フォーマット TIFF、PDF
ネットワークTWAINには対応していません。
インターネットFAX機能の仕様(オプションのNC-502、SU-502装着時)
通信プロトコル TCP/IP、SMTP、POP3
原稿サイズ A3/B4/A4
記録紙サイズ 最大A3 最小A5ヨコ
インターフェイス 10Base-T/100Base-TX
解像度 送信 204×98dpi、 204×196dpi、204×391dpi
受信 200×100dpi、 200×200dpi、 204×98dpi、204×196dpi、 204×391dpi、 408×391dpi
フォーマット TIFF
対応サーバーソフトウェア Send Mail, Exchange Server

主なオプションの仕様

自動原稿送り装置 DF-502 ※162f は標準装備
原稿送り装置の種類 自動原稿送り装置
原稿の種類 普通紙:50~110g/m2
原稿サイズ A3~A5タテ
原稿積載量 最大50枚(80g/m2
原稿交換速度 16枚/分(A4)/コピー時
電源 DC24V、DC5V 本体より供給
最大消費電力 36W
大きさ(幅×奥行×高さ) 598×483×102mm
質量 約6.3kg

ペーパーフィーダーユニット PF-502
原稿サイズ A3、B4、A4、A4ヨコ、B5、B5ヨコ、A5ヨコ
用紙種類 普通紙60~90g/m2
再生紙(60~90g/m2
給紙段数/給紙量 1段×300枚(64g/m2
※最大4段まで増設可
電源 DC24V、DC5V 本体より供給
最大消費電力 9W
大きさ(幅×奥行×高さ) 590×558×108mm
質量 約5.5Kg

セパレータ JS-503
段数 上段/下段 計2段
排紙容量 上段:100枚
下段:150枚(A4ヨコ)

寸法図(単位mm)

bizhub、PageScopeはコニカミノルタ株式会社の登録商標です。
WindowsおよびWindows NTは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標、または商標です。
その他のブランド名および製品名は各社の登録商標または商標です。
製品の仕様・外観・価格は都合により予告なしに変更する場合があります。
掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご購入の際は別途申し受けます。
別途保守サービスシステム契約の締結をしていただきます。詳細については販売担当者にお問い合わせください。
保守サービスのために必要な補修用部品の最低保有期間は、複写機の製造中止後7年間です。

ページトップへ戻る