content

ニューイヤー駅伝 2016

王座奪還へ。熱き想いを繋ぐ。

  1. Vol.1
  2. Vol.2
  3. Vol.3
  4. Vol.4

自分が良い走りをできたら
必ずチームも優勝できます

今年1年間、スタミナとスピードの両方の強化を目指して練習してきました。ただ、少しケガをしてしまった影響もあって、スピード練習が少し足りていません。東日本の後、少し休んで、コンディションも良くなったので、元日までさらに頑張っていけば、大丈夫です。

今年の目標は、9月の全日本実業団選手権とニューイヤー駅伝でした。全日本実業団はケガで途中棄権になってしまったので、ニューイヤー駅伝では優勝し目標を達成します!

コニカミノルタには強い選手が多いし、今、みんな良い練習ができているので、自分が2区で良い走りをすることができたら、必ずチームも優勝できます。他の選手も疲れてくるはずのラスト3kmが勝負になると思っています。最後までスピードを落とさず走りますので、応援をお願いします!

大会前のコンセートレーションの整え方

自分はレース前に1人で何かをして集中するというよりも、誰かと話したり、普段どおりに過ごす方が好きです。スタート前も、他のチームの選手たちと話したりしています。

ポール・クイラ

プロフィールはこちら

勝ち続けてきたチームの
DNAは受け継いでいます

昨年の秋からずっとコンスタントに練習が出来ていて、今年の春には10000mの自己ベストを出したりと、すごく良い状態でした。調子が良すぎて飛ばしてしまい、夏にケガをしましたが、今はまったく問題ありません。

東日本実業団駅伝でも個人としてはしっかり走ることができて、身体の動きは春までの良かった時期よりも、さらに良いと思います。この1~2年くらい取り組んでいる、リラックスした省エネの走りが徐々に身についてきました。

東日本が4位ということで、「あれ? ニューイヤー駅伝、大丈夫?」と心配されている方もいらっしゃると思います。でも、コニカミノルタは優勝回数が多いですし、選手は変わっても、勝ち続けてきたチームのDNAは受け継いでいます。元日は、優勝を勝ち取れるように頑張りますので、応援よろしくお願いします!

大会前のコンセートレーションの整え方

試合のアップ前には必ず、フォールアウトボーイの「The Phoenix」、エミネムの「Cinderella Man」、MIYAVI vs KREVAの「STRONG」をこの順番で聴きます。3曲ともテンション上がるんですよ。

山本浩之

プロフィールはこちら

現地でもテレビの前でも
喜びを分かち合いましょう!

昨年は、半年くらい故障で走れず、かなり競技力が落ちたのですが、ようやく故障する前の状態にまで回復することができました。故障するまで自分の長所は、故障しないことだと思っていました。ケガをしないからこそ、継続的な練習をして力をつけることができたので。

そういう意味でも昨年は苦しいシーズンだったのですが、今はようやく、故障前と同じような練習もできるようになり、自分の強みと自信を取り戻してきたところです。

前回のニューイヤー駅伝では自分は走れず、チームも2位。本当に悔しい思いをしました。2016年の元日は、コニカミノルタらしい圧倒的な強さで優勝したいと思いますし、私もメンバーに入って、優勝に貢献したいという気持ちです。現地でもテレビの前でも、その喜びを分かち合いましょう! ぜひ応援よろしくお願いします!

大会前のコンセートレーションの整え方

試合前のウォーミングアップでも、普段の練習と同じウォーミングアップをやるようにしています。特別なことはしてないですが、普段どおりにやることで自然と集中力が高まるんです。

新田良太郎

チームのできることを考えて
一生懸命にやりたいと思います

長年、自分はどうやって走ったら上手く走れるんだろうと試行錯誤をかさね、ようやく9月、10月頃に「あ、こうやって走ったら良いんだ」というのが固まってきた矢先に、足をケガしてしまって……。

久しぶりにニューイヤー駅伝を走りたい気持ちも強いのですが、今のチームには若くて強い選手もいます。元日までチームのために、今の自分で何ができるのか考えて、それを一生懸命にやりたいです。

前回のニューイヤー駅伝では2位だったので、年明けに出社したとき、職場の皆さんから「残念だったね」と励ましていただきました。でも、来年の年明けには、「今年は良かったね」と喜びを共有できるように頑張りたいです! 東日本実業団駅伝は4位だったということで、チーム一同、目の色が変わっています。元日は期待してください!

大会前のコンセートレーションの整え方

レースや大事な練習ではアップに行く直前まで音楽を聴いています。今はB'zの「ultra soul」が心の支えです(笑)。以前から好きな曲だったのですが、最近、またよく聴いてます。

黒﨑拓克

前回大会の敗因は私の走り
必ず、その借りを返します

東日本実業団駅伝では、チームとしても個人としても、改めて力の無さを痛感させられました。チームが厳しい状況の中、流れを変えられなかったのは自分に力の無い証拠。それを痛感させられたということでは、このタイミングで良かったと思います。

前回のニューイヤー駅伝でも私のところで順位を落として、最終的にも準優勝となってしまいました。私の走りが直接的な敗因だったので、2016年の元日は、必ずその借りを返しに行きます。1月1日に調子のピークを合わせることは、実業団選手としての責任。しっかりとそこにピークを合わせたいと思います。

元日という特別な日に、テレビや現地などで応援してくださる方々は非常にありがたい存在です。皆さんと一緒に、その特別な日を笑顔で迎えられるような走りをします!

大会前のコンセートレーションの整え方

レースの前には神頼み的な感じで祈っています。特定の宗教があるわけではないので、具体的に祈る対象はないのですが。祈ることで集中したり、気持ちを高めたりしています。

宇賀地 強

プロフィールはこちら

ページトップへ戻る