コニカミノルタ

コニカミノルタについて

ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表日現在の情報です。お客様がご覧いただいた時点で、情報が変更(生産・販売が終了している場合や、価格、仕様など)されている可能性がありますのであらかじめご了承下さい。電話でのお問い合わせはこちらをご覧下さい。

フランスにおける顧客基盤を強化
Dactyl Buro社とOMR社の買収について

2016年1月18日

コニカミノルタ株式会社(本社:東京都千代田区、社長:山名昌衛、以下コニカミノルタ)は、情報機器事業のフランス販売子会社Konica Minolta Business Solutions France S.A.S.(以下KMBF)を通じて、フランスのMFP販売店であるDactyl Buro du Centre(本社:ブールジュ、以下Dactyl Buro社)とOMR Impressions(本社:サン-セバスティアン-シュル-ロワール、以下OMR社)の2社の買収契約を、両社の持株会社であるFinance et Conceil du Centre(以下FCC社)との間で2016年1月5日に締結しました。買収完了後は、KMBFの100%子会社として事業運営をする予定です。

買収の背景と狙い

Dactyl Buro社とOMR社は、いずれもそれぞれの地域に密着したサービスを強みとする有力MFP販売店として、確固たるポジションを築いています。2010年には、共同出資の上、持株会社であるFCC社を設立して管理間接部門の共通化や共同購買化等を進めることにより、ともに競争力強化を図ってきました。
コニカミノルタは、中期計画「TRANSFORM 2016」の最終年に向けて、事業基盤強化を加速するべく、今回の買収を行うこととしました。買収を通じて、コニカミノルタはフランスのセントラル地域を中心に新たに直販体制を整備し、全仏主要都市を全てカバーした直販網を構築することで、MFPの販売力向上を狙うとともに、成長が見込まれるデジタル印刷システムとITサービスの提供力のフランス市場における強化を図ってまいります。

買収会社の概要

社名 Dactyl Buro du Centre OMR Impressions
設立年 1932年 1975年
本社所在地 フランス ブールジュ フランス サン-セバスティアン-シュル-ロワール
従業員数 約190名 約110名
売上高 約61億円 約32億円

今後もお客さまへの約束「Giving Shape to Ideas」のもと、コニカミノルタは、お客様視点に立ち、ITとドキュメントマネジメントを融合したサービスの提供を通じて、新たな価値創造に努めてまいります。

ページトップへ戻る