コニカミノルタ

コニカミノルタについて

ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表日現在の情報です。お客様がご覧いただいた時点で、情報が変更(生産・販売が終了している場合や、価格、仕様など)されている可能性がありますのであらかじめご了承下さい。電話でのお問い合わせはこちらをご覧下さい。

ブラジルにおけるプロダクションプリントの直販体制を強化
南部2州で高いシェアを持つMilsul社を買収

2015年1月7日

コニカミノルタ株式会社(本社:東京都千代田区、社長:山名 昌衛、以下 コニカミノルタ)は、情報機器事業のブラジル販売子会社Konica Minolta Business Solutions do Brasil Ltda.(以下 コニカミノルタBR)を中心に、成長著しいブラジルのプロダクションプリント(PP)分野に向けた直接の販売及びサポート体制を強化します。まずブラジル南部2州*1で高い販売シェアを持つ現地ディーラー大手Milsul Comercio Importacao e Exportacao Ltda(本社:ブラジル リオグランデ・ド・スル州 以下Milsul社)を買収、子会社化して拠点とし、ブラジルにおけるPP分野での一層の事業拡大のための第一歩といたします。
(*1 南部2州:Rio Grande do Sul州、Santa Catarina州)

コニカミノルタでは、カラーを中心にPP分野において先行する日米欧の主力市場に加え、新興国市場への展開にも注力しています。
これまでコニカミノルタBRは、ブラジルにおける多くの商業印刷のお客様から、PP分野向け製品やサポートに対して高い評価を頂き、事業を拡大してきました。引き続き成長が見込まれるブラジルのPP分野での一層の事業拡大に向けて、コニカミノルタBRでは、販売提案力や顧客満足度向上のために、直接販売力及びサポート力の強化が不可欠であると判断し、今回 Milsul社を買収しました。

現地での高い販売シェアに加え、販売提案力やカスタマイズを含めた技術力を持つMilsul社の買収により、コニカミノルタBRは直接の販売とサポート体制を実現する質・量共に充実したリソースを獲得し、ブラジル南部2州において、顧客接点を高める主体的な販売活動を推進していきます。

Milsul社概要

社名 Milsul Comercio Importacao e Exportacao Ltda
設立 1989年
本社所在地 ブラジル連邦共和国 リオグランデ・ド・スル州
従業員数 60名 (CY2014末)
事業内容 ブラジル南部2州におけるコニカミノルタ製品等の販売、保守サービス
売上 17.5M BRL (CY2013)

コニカミノルタBRは、昨年7月に、南米では初となるPP分野向け情報発信拠点『Digital Imaging Square』をサンパウロに開設しました。今後はブラジル南部から南東部、東北部の沿海部経済帯への直販網拡大を目指すとともに、PP分野で培ってきたコニカミノルタならではの、お客様ニーズの高いソリューションや技術をご提案してまいります。さらに新規展開として、ビジネスコンビニ向けや企業内印刷向け、医療など特定業態向けの提案型販売活動を充実させ、ブラジル国内のお客様へ付加価値の高いサービスをご提供してまいります。

コニカミノルタでは、今後もお客さまへの約束「Giving Shape to Ideas」のもと、お客様にとって必要かつ最適なソリューションとサービスの提供を通じて、PP分野でのプレゼンスをさらに高めるとともに、グループ全体の企業価値を一層高めてまいります。

ページトップへ戻る