イメージ
色を照らす光になる。

KONICA MINOLTA Recruiting Inmformation 2017

  • JP
  • EN
赤と青、黒と白。
コンテンツに沿った写真

高砂 淳二  Junji Takasago

自然写真家。1962年、宮城県石巻市生まれ。
ダイビング専門誌の専属カメラマンを経て1989年に独立。
海の中から生き物、虹、風景まで、地球全体をフィールドに撮影活動を続けている。
著書は、世界の神秘的な夜空を集めた写真集「ASTRA」、「night rainbow 〜祝福の虹」、「夜の虹の向こうへ」、「Children of the Rainbow」、「虹の星」、「free」、「BLUE」、「life」(ともに小学館)、「PENGUIN ISLAND」「そら色の夢」「南の夢の海へ」(PIE BOOKS)、「ハワイの50の宝物」(二見書房)、「クジラの見る夢 〜ジャックマイヨールとの海の日々〜」(七賢出版)など多数。最新刊は詩人・覚和歌子さんと高砂淳二のコラボレーションによる写真詩集『yes』(小学館)。ザルツブルグ博物館、東京ミッドタウンフジフイルムスクエア、渋谷パルコ、阪急百貨店、大阪大丸百貨店、コニカミノルタプラザなど、写真展多数開催。
*海の環境NPO法人“OWS(Oceanic wildlife society)”理事

Red and Blue, Black and White,
コンテンツに沿った写真

Junji Takasago

A nature photographer. Born in Ishinomaki city of Miyagi prefecture in '62.
From underwater to animals, landscapes, stars, and the whole globe as his working field, his photography theme focuses on everything on Earth. His published works include “ASTRA”, a collection of photos capturing mysterious night skies, "Night Rainbow", "Rainbow Planet", "Children of the Rainbow", "free", "BLUE", "life" (all published by Shogakukan), "The Days with Jacques Mayol" (Shichiken Shuppan) and many more.
His newest publication is “yes” (by Shogakkan), a collaboration with a poet Wakako Kaku.
Numbers of photo exhibitions have been held in museums, department stores, and photo galleries, including Salzburg Museum, Fuji-film gallery, Epson, Konica Minolta, and Olympus.
Serves as a board member of the Oceanic Wildlife Society, an NPO focused on the marine environment.

閉じる
イメージ
事業戦略インタビュー Business Field 情報機器、機能材料、ヘルスケア、開発統括本部。各事業領域のリーダーたちが語る戦略とキャリアパス。

最新情報 News & Topics

2016年1月22日
新コンテンツ「キャリア・デザイン」をオープンしました。ご覧ください。
2015年12月1日
2017年度新卒採用情報を公開いたしました。どうぞじっくりとご覧ください。
  • コニカミノルタの技術力 研究開発
  • テクノロジーレポート 論文集
  • あなたの才能が新しい価値を創る