コニカミノルタ

コニカミノルタについて

コニカミノルタ科学技術振興財団

公益財団法人コニカミノルタ科学技術振興財団は科学技術(特に光と画像の領域)の研究に対する援助・支援を行ない、科学技術の振興を図り、学術の発展及び文化の向上に寄与することを目的に活動しています。
その主な事業は、「研究に対する助成」「研究機関・学会及び研究会に対する助成」「国際会議、シンポジウム及び研究集会の開催に対する助成」です。
特に光及び画像科学に関する斬新な発想による研究計画を公募し、優れた研究計画には「コニカミノルタ画像科学奨励賞」を授与しています。

トピックス

2016年2月4日 平成27年度コニカミノルタ画像科学奨励賞の受賞者が決定しました。

コニカミノルタ科学技術振興財団の歴史

昭和41年 「財団法人橘保善会」として設立 設立趣意書
平成5年 「財団法人コニカ画像科学振興財団」と名称変更
「コニカ写真奨励賞」を開始
財団趣意書
平成6年 「コニカ画像科学奨励賞」の公募を開始  
平成16年 「財団法人コニカミノルタ画像科学振興財団」と名称変更  
平成22年 公益財団法人の認定を受けるとともに、新たな定款において「公益財団法人コニカミノルタ科学技術振興財団」と名称変更を実施  
平成26年 コニカミノルタ画像科学奨励賞20周年、記念誌発行 20周年記念誌(PDF: 6.5MB)PDF

理事長

太田 義勝(コニカミノルタ株式会社 特別顧問)

ページトップへ戻る